ホスト,キャバ,風俗等のちょっと大人の無料ケータイ小説!PC,スマホ、ガラケー全対応!

7章:第四回めのお祓い〜事故の話 (1/14)

7章:第四回めのお祓い〜事故の話

私のアザも消え、ソワカの体調も戻ってきた頃に、舞い込んできたお祓いは、常連様からでした。



前世は小太りなイタリア人だったF様です。



F様は、よく海外に遊びに行く社長様で、独身を謳歌中。




ソワカはゼロ(霊)チャンネルのオンオフができるので、基本はオフモードにしています。




偶々波長が合ってしまった時や、キツイものは勝手オンモードになるようですが、「視て下さい」と言われたら、その時の状況あるいは、気分でオンモードにします。





このF様、すごく不安症でうちの店に来ては、ソワカに「僕、大丈夫かな?」と聞いています。




ソワカはその都度は視ずに、聞き流す事が多いのですが、この日は私が「しっかり視てあげなよ!」と言ったので、視ることになりました。




その結果、ウィキペディアにも載るくらいの有名な事件の話に繋がるとは・・・




31 /199

※この小説を友だちに教える⇒メール

いいね LINEで送る

ゼロ(霊)の世界 ©著者:蓮

ホスラブ求人

夜のケータイ小説サイト「ホスラブ小説」
PC,スマホ、ガラケーで全ての機能が利用できます!

Copyright © hostlove.com All Rights Reserved.