ホスト,キャバ,風俗等のちょっと大人の無料ケータイ小説!PC,スマホ、ガラケー全対応!

作者ニュース詳細

Jude(ユダ)さん

皆様、完結後の暖かいメッセに感謝します!

読んで戴けてる、私の思い出を受け入れて下さってる皆様方。

そのお一人、お一人の優しく暖かい笑顔が、目に浮かびます。

自己満足の世界です。

当時に帰って、あの節の妄想に身を投じて。

バブルでした。

本当に、もう二度と訪れないかのような、景気だったと記憶してます。

もう、30年も経ちますのに、あの節と今の貨幣価値の感覚は、変わらないんですよね。

寧ろあの節の方が、気軽に諭吉を手放してたように思います。

好景気の時と言うのは、何に置いてもお金の巡りが良く、そんな勢いで、煌璃を創りました。

色々な人物と出会い、疑似体験をし、時に、暴走し。

でも、あの経験は私の一番の宝で、どんな宝石よりも一番輝いてました。

今、車椅子生活を送ってますが、心理的にも物理的にも、普通なら凹んでる筈、と思いながらも、相変わらずのノー天気で過ごせるのも、あの時が遭ったればこそ、そう信じて止みません。

でもですね?

実は未だ、1/3なんです。

ごめんなさい。

飽きたら、ポイしちゃって下さい。

本当に自己満足の世界ですので。

誤字脱字、見事ですよね?

キャラの名前間違えてたり。

これでも、ユダとしては、細心の注意を払って投稿してるつもりなのですが、脳みそ不足と言うのはどうにもなりません。

挙げ句、性格もズボラですので、救いようがなくて(((-"-;)



自分を丸出しですが、中には、私が大いに影響を受けた作家の先生を、当てて下さった方も。

大ファンでした。


皆様、mixにどうぞ(^∀^)ノ


メッセを戴けると嬉しく思います。

本当にありがとうございました。



そうそう。

只今次作の第1章をどうしようかと。

もう、早速書き始めてるのですが、そう言えば、プロローグを忘れてました。

前作の続き、つまり本にすると、上巻、下巻、のような感覚で居たのですが、今更どうしましょ(*_*)?

なんだかとうとう、小説ではなくて、ただの私の独り語りに降格してるようです。


宜しかったら、お付き合い戴けませんか?

ただ、お読み戴くだけでも、本当に嬉しいです。

秋の長雨。

お風邪を召しませんように。

小説リンク

ホスラブ求人

夜のケータイ小説サイト「ホスラブ小説」
PC,スマホ、ガラケーで全ての機能が利用できます!

Copyright © hostlove.com All Rights Reserved.