ホスト,キャバ,風俗等のちょっと大人の無料ケータイ小説!PC,スマホ、ガラケー全対応!

小説トップ

その先にあるもの。

完結

【小説概要】覚せい剤だけが私を助けてくれる…そう思っていた。

  • 小説ID:6691
  • ピックアップ:1回
  • カテゴリノンフィクション
  • ページ数:293ページ
  • 連載状況:完結
  • 総合ランク:28位
  • カテゴリランク:4位
  • 総閲覧数:9,468,997件
  • しおり数:14,740人
  • レビュー:127件(4.6)
  • 作成日:2009年10月1日
  • 更新日:2010年2月14日

2009年の夏。
ある女優さんが逮捕された。
ワイドショーを見ると映しだされる透明な結晶……
蘇る記憶。
ざわつく気持ち。


あの快楽を知っている自分との戦いは一生続くんだと、思い知りました。


底辺の暮らしと、現在。
もう戻らないと決めた気持ちを、思い出すために書きはじめました。


読んで下さる方へ。

気分の悪くなる表現があったらスミマセン。
その場合は章の冒頭文に記載します。

ほぼリアルなノンフィクションなので、退屈かも知れませんが、完結まで気長に付き合ってもらえたら幸せです。

レビュー (平均評価4.6) 127件

127評価: ★★★★☆
すごく読みやすかったけど、
覚醒剤の幻覚とかそんなに簡単に辞められるのとか不思議に思うところが沢山あった
登場する男みんなクズすぎてウザかった
投稿者:

マモさん

126評価: ★★★☆☆
内容もおもしろくて最後ハッピーエンドでいいですが実際こんな風に絶ちきれる!?ってなってしまいました。
投稿者:

平木 友真さん

125評価: ★★★☆☆
本当に退屈だね。
あくびが出たよ。
投稿者:

匿名さん

すべてのレビューを見る(127)

この小説のタグ

この小説を教える

友達にメールで教える推薦する規約違反を報告

いいね LINEで送る

その先にあるもの。 ©著者:mimi

ホスラブ求人

夜のケータイ小説サイト「ホスラブ小説」
PC,スマホ、ガラケーで全ての機能が利用できます!

Copyright © hostlove.com All Rights Reserved.