ホスト,キャバ,風俗等のちょっと大人の無料ケータイ小説!PC,スマホ、ガラケー全対応!

小説トップ

2章「今から生活保護を申請しに行く」申し限界… これ以上は頑張れ

連載中

【小説概要】YouTubeは「出張ホスト便利屋」検索。完全版は「モバスペブック大谷涼治」検索

  • 小説ID:51114
  • カテゴリノンフィクション
  • ページ数:22ページ
  • 連載状況:連載中
  • 総閲覧数:66,936件
  • しおり数:366人
  • レビュー:778件(4.4)
  • 作成日:2019年10月3日
  • 更新日:2021年2月12日
私は今回、とある出来事がきっかけで何もかも…、いや全てを失いました


そして、なにもやる気の起きない、灰色の鬱病になってしまいました



しかし、運命というものは実に不思議なもの… それがきっかけで自分で「なんでもやります」の便利屋出張ホストをすることにしました



そう考えたら、今回はそこに行くためのプロセス?前降り?だったのでしょうか…





まぁ、それはともかく、話しを戻して、その便利屋出張ホストの内容ですが、一時間千円で僕に出来ることならなんでもやります

一日八時間以上は8000円の定額で、それ以上はかかりません




別途に交通費さえ払ってくれたら、北は北海道は北見から、南は沖縄は西表島まで、日本全国どこでも出張します


堅気じゃない渡世人は、ホテル暮らしゆえ非常に身軽な私です

まぁ悪く言うと「住所不定・無職」とでも言いますか




掃除、買い物、子守、話し相手、単純な力仕事から法律的な頭脳仕事

その他、とにかく僕に出来ることならなんでもやります






しかし、振り返り考えてみたら、今回こうして何もかも失い、自分で「便利屋の出張ホスト」を始めたわけですが、ここまでは長い道のりだった気がします


ちなみに、私が、自分

レビュー (平均評価4.4) 778件

778評価: ★★★★★
なるべく
投稿者:

23さん

777評価: ★★★★★
飾りじゃ
投稿者:

23さん

776評価: ★★★★★
寂しい
投稿者:

111さん

すべてのレビューを見る(778)

この小説を教える

友達にメールで教える推薦する規約違反を報告

いいね LINEで送る

2章「今から生活保護を申請しに行く」申し限界… これ以上は頑張れ ©著者:社会不適合者

ホスラブ求人

夜のケータイ小説サイト「ホスラブ小説」
PC,スマホ、ガラケーで全ての機能が利用できます!

Copyright © hostlove.com All Rights Reserved.