ホスト,キャバ,風俗等のちょっと大人の無料ケータイ小説!PC,スマホ、ガラケー全対応!

小説トップ

編集前原稿「私がココに投稿していた作品を削除した理由」完全版

連載中

【小説概要】夢より大切で守りたいもの…

  • 小説ID:51096
  • カテゴリノンフィクション
  • ページ数:52ページ
  • 連載状況:連載中
  • 総合ランク:21位
  • カテゴリランク:6位
  • 総閲覧数:3,945件
  • しおり数:41人
  • レビュー:36件(3.4)
  • 作成日:2019年9月19日
  • 更新日:2019年10月20日

〜 プロローグ 〜



住む所・カネ・頼れる人間、それらを今回のこと… アイツのせいで、全て失った。


本当に、悔やんでも悔やみきれない。


こんな、最悪なことになるなんて、つい 一ヶ月前には、想像もしていなかった。


「───これから、どうやって生きていけばいいんだ?」目の前が、真っ暗になる。


このまま、何も状況が変わらなければ、私の生活… いや 人生は、あと数日で破綻するはず。


 全てが壊れて、全く無くなる



「一体 なんで、こんなことになってしまったんだ? どこの、どこから歯車が狂ってしまった?」私は今… 思う。






あの(突然に訪れた)衝撃の日から、この一月(ひとつき)の短い間は、

まるで、十年くらい生きたように感じるほど、様々な出来事・いろいろな感情があった。


言うなれば、退屈で平凡な日常から、天国へ一気に急上昇し「………俺、今が一番 幸せかも」

人生の、頂上へ登りつめたと思いきや、一気に急降下… そして、奈落の底への今現在。



───本当に俺は、この先… どうしたらいいのだろう?


 このままでは、絶対に生きていけない。



思わず、ホームレスは六年前… 自分で命を断とうとした、あの日を思い出す。

(未遂に終わり、二ヶ月近く入院。その後… 精神病院へ移送。そして、鉄格子の)


あれは、たしか続編「僕が旅をしている理由2」は、こんなふうにプロローグの冒頭、

「もう、死ぬしかない… 僕は、吸い込まれるよう、ホームから電車に飛び込んだ」と書いた場面。





───これでは、あの時と同じじゃないか? また、繰り返している



 いや… それどころか今は、何もかも失ったから、あの時より より状況は悪い。


サイコパス… 人間としての、感情の欠けた自分が、寂しいとすら感じて辛い、悲哀の・・・



(さすが、今回は自殺をしようとは思わないが)それでも「俺、マジに終わったな」は思う。





───本当に、なんで こんなことになったんだろう……


 私は、何を間違っていた?





どなたか、哀れな悲しい僕を、助けてもらえませんか?




僕は、まだ生きたいんです


せめて、この作品を完成させるまでは…



………書きたい



どうか、書かせて下さい


 お願いです






レビュー (平均評価3.4) 36件

36評価: ★★★★★
いっきに話しが進んでますね☆

続きが嬉しみです
ヽ(*^^*)ノ

頑張ってくださいね!
今後も嬉しみです꙳★*゚
投稿者:

りんさん

35評価: ★★★☆☆
嘘バレバレ(笑)

アイツにそう言えって言われたんだろう?


アイツは米子のメンヘラ女意外は絶対に出さないからね

投稿者:

ヘタレさん

34評価: ★★★☆☆
ほらやっぱり白状したよ(笑)

どうせ欲求不満で、いかされまくったんだろ?


アイツはテクニックはすごいらしいから(笑)


これも図星?りんさん
投稿者:

ヘタレさん

すべてのレビューを見る(36)

大谷涼治さんの他の作品

この小説を教える

友達にメールで教える推薦する規約違反を報告

いいね LINEで送る

編集前原稿「私がココに投稿していた作品を削除した理由」完全版 ©著者:大谷涼治

ホスラブ求人

夜のケータイ小説サイト「ホスラブ小説」
PC,スマホ、ガラケーで全ての機能が利用できます!

Copyright © hostlove.com All Rights Reserved.