ホスト,キャバ,風俗等のちょっと大人の無料ケータイ小説!PC,スマホ、ガラケー全対応!

小説トップ

13年間

完結

【小説概要】淋しい時、辛い時、死にたい時、僕は彼らに生きる意味を教わった。

  • 小説ID:13925
  • ピックアップ:1回
  • カテゴリSF/ファンタジー
  • ページ数:101ページ
  • 連載状況:完結
  • 総閲覧数:309,150件
  • しおり数:1,458人
  • レビュー:18件(4.7)
  • 作成日:2010年5月20日
  • 更新日:2010年5月29日
僕は都会の高級住宅街に住む高校一年生。

父親は大手不動産屋の社長。

母親は父の会社で秘書。

父の跡を継ぐ為に、幼少期から勉強の日々。


あの頃の僕は、心を開いていなかった。


そんなある日、彼らの『声』が聞こえた。

レビュー (平均評価4.7) 18件

18評価: ★★★★☆
何だか引き込まれた素敵な作品でした。各々の心情やらミステリアスでもあり、実際に動物と会話が出来たらいいなぁと思ったり不思議だけども良い作品でした。
投稿者:

たかひささん

17評価: ★★★★★
素敵なファンタジーでした。

読み進めながら…死んでしまったペット達を思い出しました。
悲しい時にずっと側にいて顔を舐めてくれたり、空腹の時に隣家からお菓子をくわえて置いて行ってくれた(^_^;)猫を思い出しました。

細かい所はプロではないし、小説なので気にならなかったです。
投稿者:

さん

16評価: ★★★★★
面白い 良かったです
ですが小説の終わり方が何か足りない様な スッキリしません
話しの途中で閉められた気がします
投稿者:

ゆかさん

すべてのレビューを見る(18)

陽さんの他の作品

この小説のタグ

この小説を教える

友達にメールで教える推薦する規約違反を報告

いいね LINEで送る

13年間 ©著者:陽

ホスラブ求人

夜のケータイ小説サイト「ホスラブ小説」
PC,スマホ、ガラケーで全ての機能が利用できます!

Copyright © hostlove.com All Rights Reserved.