ホスト,キャバ,風俗等のちょっと大人の無料ケータイ小説!PC,スマホ、ガラケー全対応!

1章:これが本当の部屋を借りているけど帰れない隠し通した真実の始まり。 (1/6)

1章:これが本当の部屋を借りているけど帰れない隠し通した真実の始まり。

〜 プロローグ 〜

ずっと私は今まである出来事を、ある出来事に上手くすり替え書いてきました

決して許されない**を、ここに書いても当たり触りない内容へと誤魔化しました


私は今まで事実を書くのが怖かった。それは非常に卑劣で、書けば批判に晒されるのは解るから

イヤ、批判だけならまだしも私は書くことによっては、あるいは…



『だけど、やっぱり**をした事実を書かなければ…』との思いで)今まで書いたのを書き直しました

非常に卑劣な内容
解ってます


当時は正直、何も考えていなかった
罪悪感の欠片すら無かった

半分は遊び感覚の『成功したら儲けもんや』くらいの軽い気持ちだった

いま考えてみたらバカだった



しかし、やはりそれを書かないと骨抜きになり伝わらない

今までダメだった… 読者に内容が響かないのはその為と気が付いた

まぁ嘘だったのだから心に響くわけはない。当然と言えば当然だ


もはや私には失うものは無くなった

守りに入るより事実を書いて、例え人生が終わりなっても構わない

『俺の本当の使命はこれを書いて伝えることなのだから…』



今まで、嘘で誤魔化し、本当にすいませんでした

これが本当の『部屋を借りてるけど帰れない、部屋を解約できない隠し通した真実』です

これが本当の【僕が旅をしている理由(わけ)…】なのです


※(今作品は1ページ長い長文です。前作みたいに短文ではありません)


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


僕は今 旅をしてます…
部屋を借りているけど帰れません
(1ヶ月 78000円のウィークリーマンション)

旅が どんなに快適や安定と程遠いもので辛く感じても ある理由があって帰れません。


あと バカみたいな話しだけど 旅をしていて部屋にまったく住まなくても、

これも ある理由があって解約できないので毎月 78000円を振り込なくてはなりません。



帰れない そこの割高な家賃を払い続けて もう5年になるけど、実際に住んだのは わずか1年にもなりません。

そして これからも旅をして住まない また解約できない部屋の高い家賃を払い… 払い続けるつもりです


①『なぜ僕が旅をしているのか?』

②『なぜ部屋を借りてるのに帰れないのか?』

③『なぜ住めない… 住まないのに部屋を解約できず家賃を振り込み続けているのか?』



その理由は今から5年半前に遡る…

※この小説を友だちに教える⇒メール

いいね LINEで送る

今まで嘘を書いてた『真実長文改訂版』僕が旅をしている理由(わけ)… ©著者:大谷 涼治

ホスラブ求人

夜のケータイ小説サイト「ホスラブ小説」
PC,スマホ、ガラケーで全ての機能が利用できます!

Copyright © hostlove.com All Rights Reserved.