ホスト,キャバ,風俗等のちょっと大人の無料ケータイ小説!PC,スマホ、ガラケー全対応!

小説トップ

Mimulus

連載中

【小説概要】親が子供に望むことはたくさんあるけれど、子供が親に望むことって何なのだろう。

  • 小説ID:29523
  • ピックアップ:1回
  • カテゴリその他
  • ページ数:170ページ
  • 連載状況:連載中
  • 総合ランク:36位
  • カテゴリランク:2位
  • 総閲覧数:637,057件
  • しおり数:2,818人
  • レビュー:12件(5.0)
  • 作成日:2012年1月31日
  • 更新日:2012年7月10日
ミムラスの花言葉は『笑顔を見せて』


それって、子供が親に望むことなんじゃないかな。



ママ、いつも笑ってて。


たくさん愛して。


*****************************

児童養護施設に来る子どもには必ず理由がある。
親の病気、金銭的都合、そして今現在1番多い虐待。

親と離れて暮らすことは、辛く悲しくて傷にもなる。
だけど、楽しいことも幸せなこともある。


そんな児童養護施設に来ることになった子供の心情を短編で描いていこうと思います。
また、虐待する親側も書けたら書いていこうと考え中です。


私自身施設育ちで、現在施設で働いています。経験を元に書いていますが、完全なフィクションですのでご了承下さい。


レビュー (平均評価5.0) 12件

12評価: ★★★★★
私は一才半の子供が居ます。
私が親から虐待されていたときの気持ちが蘇ってきて重なりました。
今は自分が虐待してしまうんじゃないかという、不安と戦いながら育児をしています。
虐待がこの世界からなくなって、子供たちが皆幸せになれたら良いのにとこの
小説を読んで強く思います。
投稿者:

あいさん

11評価: ★★★★★
携帯小説でこんなに涙したのははじめてです(;_;)!
もう4回読み返しました!
にじさんが今幸せであることを願っています!!
貴女は幸せになれる絶対(;_;)!絶対!
投稿者:

ぬこちゃんさん

10評価: ★★★★★
すごく興味深い内容です!!
子供がいる人、将来は欲しいと思ってる人にぜひ読んでほしい。

たっくんの話はものすごく感情移入してボロ泣きでした。
虐待の加害者側からの視点も、身近にあることが理由の為一歩間違えたらこうなる可能性もあるんだと考えさせられました。

続きが読みたい!!
投稿者:

たまこさん

すべてのレビューを見る(12)

虹さんの他の作品

この小説のタグ

この小説を教える

友達にメールで教える推薦する規約違反を報告

いいね LINEで送る

Mimulus ©著者:虹

ホスラブ求人

夜のケータイ小説サイト「ホスラブ小説」
PC,スマホ、ガラケーで全ての機能が利用できます!

Copyright © hostlove.com All Rights Reserved.